Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
韓国民衆、「サード」ミサイル配備に反対大集会、アジアの戦争危機

 「敗戦」記念日の8月15日、安部首相は靖国神社に玉串料を捧げて戦争への決意を示すという恥じ知らずなことをやっています。靖国神社 首相が私費で玉串料 高市・丸川大臣は参拝 | NHKニュース 自民党はアメリカの指示で動く売国政党に他ならず、その目的は、再び日本が参戦できるよう国民をたぶらかし続けること。冷静に考えれば、自民党公明党は国家反逆罪を犯しているわけで、解党させ、リーダーは豚箱行きが相当なんですけどね・・・

 さて、この同じ15日、韓国の慶尚北道星州郡で、5000人の参加者を集めた「サード配備反対断髪式」が行われていました。その様子がユーチューブに流れていたのでご覧下さい。

 

 

 「サド、サド」と聞こえているのはアメリカの最新式「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」のこと。2016年7月8日、韓国の朴大統領がーアメリカの圧力に負けーその配備受け入れを発表すると、韓国国内だけでなく、中国やロシアからもすぐに大きな反発が起きました。

 

米韓、最新鋭迎撃システム「サード」の韓国配備を正式決定

2016年7月8日(金)17時31分 韓国国防省は8日、北朝鮮のミサイルに対処するため、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備することを米国とともに最終決定したと発表した。同省は声明で、同システムは北朝鮮からの脅威に対抗することのみを目的として、「近いうち」の配備を目指すとした。同システムをめぐっては韓国の配備に中国が反対していた。韓国側によると、韓米のワーキンググループが最良の配備場所について決定する準備を進めているという。[ソウル 8日 ロイター]

 

 上のロイターの記事にはウソがあります。「北朝鮮の脅威に対抗することのみが目的」とあるけれど、軍事専門家によれば、北朝鮮のノドンミサイルなどの飛行高度は20〜30キロほど。これに対し、サードミサイルは、40〜150キロを飛行するミサイルを迎撃するために設計されており、それより低高度で飛ぶ北朝鮮のミサイルを迎撃することは不可能か、ほとんど役に立たないらしい。それ以前に、ペンタゴンの専門家は北朝鮮のミサイル打ち上げは「害のない実験」だと述べたとか。

http://theduran.com/thaads-enough-an-analysis-of-the-pentagons-korean-missile-deployment/

  また、「北のミサイル」に対処するなら、もっと実用的なイージスのミサイル迎撃システムが、すでに海軍に配備されており、アメリカが、この時点で「北への脅威」のためにサードを韓国に配備する必要はありません。本当の狙いがロシアと中国でない限り。(・・・ちなみに、アメリカ・グアムの移動サード基地と、日本・韓国の海対空イージス基地はABM禁止条約に違反しているとのこと、また、中ロはこのサードへ反撃する当然の権利が認められていることを、上の記事を読んで初めて知りました)。

 

 10万を越えた署名

 抗議行動に戻ります。このサードの基地として名指しされたのが、慶尚北道の小さな農村、星州(ソンジュ)でした。住民の多くは瓜農家(マクワウリが名産とのこと)。ところが住民らは、わずか数週間のうちにサード反対のためのグループを組織し、しかも、 ホワイトハウスのオンライン署名サイト、We the People - The White Houseを通じて アメリカ政府を直接動かすという手段に訴えたのです。これは、署名開始から30日以内に10万以上の署名を集めると、政府が二ヶ月以内に正式に応えるというシステムですが、30日で10万というのはなかなか難しく、米国内の署名でもこれをクリアしたところはそれほど多くありません。

 ところが、ソンジュの住民たちはーー ほとんどがパソコンなどなく、英語も読めないのにーー 8月10日にはこの10万署名を突破したのでした。petition against THAAD deployment 

 驚きました。オンライン署名には署名者個別のメルアドが必要ですが、住民はメールが何かも知らないでしょう。ほとんど不可能な仕事がいとも簡単にやり遂げられたのはなぜか・・・若者たちの協力があったためです。大学生たちは、現地で毎晩、行われているキャンドル集会のかたわらに、オンライン署名のためのブースを設け、毎晩、住民たちのメールアカウントを作成する手助けをしたのです。この活動は小さな地域の枠を超えて韓国全土に広がり、アメリカにサード配備をやめさせるよう求める大きなうねりになっていったのです(沖縄・高江の戦いではなぜこういうことも思いつかないのか、不思議でしょうがない)。

 集会での掛け声もいさましく、住民の意思が良く現れています。

 「雨乞いの集会はいつまで続ける?」「雨が降るまで!」

 「サード反対はいつまで続ける?」「中止されるまで!」

 

 ソンジュは俺らが守る

 ソンジュの人々を立ち上がらせたのは、目の前のサード配備だけではなく、過去、日本の占領期の人々の苦しみに学び、土地を平和のまま次世代につなげるという誓いをたてていたからでした。彼らは共同声明の中でこう述べています。

 1905年、日本の植民地主義者はソウル・釜山鉄道を開設し、朝鮮からの物資を収用する運送路として利用した。鉄道が通ったところはどこでも伝統的な社会が崩壊してしまった。当時、儒学者を含む無数の星州の住民は、我々が今、感じているよう切迫した感覚で立ち上がり、最後は外国の帝国主義から故郷を守ったのだ。
 今日、星州の住民は外国からの新たな脅威に直面している。私たちの先祖が直面した外国人の力は、我々が今日直面しているものより弱いものではなかったが、先祖たちはその恐ろしい権力を前に、ひざまずくことも、後退することもせず故郷を守ったのだ。私たちはこの住民であり、そうやって故郷を守った先祖の誇り高い子孫だ。私たちは、この貴重な土地を守り、未来の世代に引き継ぐ義務がある。

 私たちは星州の聖地である星山を軍事基地として譲り渡し、外国人に永遠に使用させることはできない。不名誉なサードを子どもたちに引き継ぐこともできない。ちょうど先祖が私たちのために行ったのと同じように、たとえ私たちの命が危うくなることがあろうとも、私たちは星山と星州を守る。私たちはサード配備をやめさせ、星山を平和のシンボルとして、将来世代に誇りをもって引き渡すつもりだ。

 なんと格調高く、力強く、熱い愛郷心か。・・・翻って私が思い出したのは「50年後に生まれた子どもがみなかたわでも、今は原発をやった方がいい」と言い放った敦賀市長のことと、彼を支持した市民のことでした( 自民党だけはやめようー「50年後に生まれた子どもが全部かたわでも、今は原発をやればいい」 (2013/07/20)。ほんとに、日本は狂気が支配している。

 

 住民たちはまた、こう述べています。

 「私たちを支援するためにわざわざここに来ることはない。ソンジュはソンジュの住民が守る。みなさんは、住んでいるところで、3人でも5人でも、キャンドルを立ててサード反対をしてくれればいい。そうすることで、韓国の国民みんながサード反対で一致団結できるだろう」

 この声に応えて、8月18日に行われたサード反対全国統一アクションには145団体が参加したそうです。また8月26日には全国50市で同時キャンドル集会がもたれる予定。今回の決定は憲法上の問題もありそうだし、今後、いくつも波乱があるでしょう。

実はこのニュースを読んで地図を調べたところ、この5月に行った韓国のコチャン郡はそのすぐ西、そして私が登った伽耶山は、もろ星洲にあることに気づきました・・・すばらしい景観と、優しい人々が住む地に軍事施設をもちこむのは許せない。私も彼ら韓国の民衆に敬意を表し、サード配備の中止を訴えたいと思います。2016.8.22

posted by: shanben | 戦争、テロ、NWO | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |-
よれよれヒラリー

 米大統領選ではトランプ候補の優位がさえさやかれていますが、それでもグローバリストの全面支援を受けたヒラリーは、世論調査では常に上位を占め、どういう手を使っても「大統領」の王座をつかもうとするでしょう。その彼女、少し前から、奇妙な行動が続き、健康が問題視されるようになっています。支援者の前で犬の鳴き声を出す、インタビューでのてんかんのような症状、激しい咳きこみなど・・・ 下はその奇妙な症状をカメラが捉えたもの。

Hillary Clinton
 さらに、SPの支えなしでは階段も登れないほどの弱りぶり・・・てんかん様症状は何回かカメラで捉えられており、引きつったおおげさな笑いと合わせて、身体だけでなく、精神的に壊れているのではと思わせられます。 専門家の中には「脳震盪後症候群」という人や、精神障害と断言している人もいるようで。

 そりゃあ、彼女の野心と、それを満たすためにこれまでやってきた犯罪(的)行為を考えれば、精神も体も壊れても不思議はないでしょう。リビア大使虐殺、IS武器輸出、政敵・邪魔者の暗殺など、国務長官時代から今に至るまで、彼女がかかわったとされる黒い事件は多く、選挙に負ければ、それが一気に表に現れかねないので、そのストレスは大変なはず。たとえばこの記事↓、「クリントンの殺人」という見出しがついている。https://geopolitics.co/2016/08/07/clinton-murder-bernie-supporter-with-fraud-lawsuit-vs-dnc-suddenly-dies/

 なお、トランプの過激発言のおかげで、ヒラリーは「核は使わない」と誤解している人がいるようですが、リビアやシリア、ウクライナに分裂と紛争を持ち込み、最終目標であるロシアを核攻撃したいというのが彼女と、背後の米軍産複合体・NATOのもくろみ。もちろん「核のカードはひっこめない」と言っているし、イギリスの新女性首相の「核を使う」に呼応するのはまちがいありません。だから、欧米の知識人が「ヒラリーだけは大統領にしたくない」と言ってるわけ。・・・核を落とされた日本は、そのあたりの「政治」に最も敏感であっていいはずなのに、オバマの「核なき世界」というリップサービスにころりとだまされている人が多く、あほくさくて国際政治などかたれません。2016.8.14

posted by: shanben | - | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
なぞの多い相模原「やまゆり園」事件

  7月末から8月初めにかけて、メディアをにぎわせた相模原市「やまゆり園」テロ事件。第一報から妙な既視感、違和感があり、県民としても取り上げないわけにはゆかない事件でした。でもあいにく不在続きで、今になって改めて事件を見直します。そこで、とりあえず国営放送NHKのライブブログ 相模原 障害者殺傷事件 7月26〜8月8日)から、「現場報道(見出し)」だけを抜き出し考察しましたが・・・記事ごとに突っ込みを入れることに。★は山本のコメント。

0726523障害者施設で入所者刺され15人死亡 26歳の男逮捕

 26日午前2時半すぎ、相模原市緑区の障害者施設に刃物を持った男が侵入し、警察によりますと、入所者などが刺され、これまでに15人の死亡が確認され、およそ20人がけがをしているということです。警察は「私がやりました」と出頭してきた26歳の男を殺人未遂などの疑いで逮捕しました。男は施設の元職員だと話しているということで、今後、容疑を殺人に切り替えて調べることにしています。

  ★現場からの通報は早かったけれど、警察の到着が遅くて先に容疑者が自首してきたという感じです。しかし、容疑者がいわば「要観察者」だったことを考えると、泳がされていたのではないかという感じを受けるのです。

0726757「津久井やまゆり園」 男女149人が入所

 神奈川県障害福祉課と施設のホームページによりますと、「津久井やまゆり園」は、神奈川県が設置し、社会福祉法人の「かながわ共同会」が運営している知的障害者の入所施設です。施設に長期入所している人の数は、先月末の時点で18歳から75歳までの男女149人で、いずれも居住棟で生活を送っていたということです。全員が知的障害者で、中には身体障害や精神障害がある人もいるということです

 ★149人の知的障碍者の共同生活の場、そこに職員が何人おり、当直は何人だったのかという情報がありません。他から「8人」と聞きましたが、その数字は適正だったのか、どんな布陣だったのかくらい、最初の段階でわかると思うのですが。

0726817 かばんに複数の刃物 一部には血が付着

 相模原市緑区の障害者施設で入所者などが刺され、これまでに15人が死亡した事件で、警察によりますと、植松容疑者が出頭した際に持っていたかばんの中に複数の刃物が入っていて、一部の刃物には血がついていたということです

  ★首(頚動脈)を切られ絶命した人が多かったというのが事実なら、容疑者はひどい返り血を浴び、それこそ犬に吠え付かれるほど血なまぐさかったはず。なのに、報道は「一部の刃物に血がついていた」くらいで、そういう生々しさは伝わってきません。容疑者が着替え可能性もありますが、タイムラインを追うとそんな時間はなかったと思われます。

0726825 施設のガラス割れ近くにはハンマー

相模原市緑区の障害者施設で入所者などが刺され、これまでに15人が死亡した事件で、警察によりますと、現場の施設のガラスが割れていて、近くにハンマーが落ちていたということです

  ★ハンマーで窓(ドア?)をぶち壊し、職員がかけつけるほどの大音響をたてるという乱暴な手口なのに、彼は以後、野放しで行動したという不思議。警備会社とは契約していなかったのでしょうか?

0726925 「血の跡が多く残り、ひどい状況だった」

 施設に入所する人の家族で作っている「みどり会」の中塚清副会長(73)は「被害が大きかった東側の建物は警察の検証が進められていて家族も中に入ることはできないが、血の跡が多く残り、ひどい状況だった。亡くなった人の遺体も残っていたということだ。西側の建物でも血の跡があり、被害が出ていた。自分は副会長になって6年ぐらいたつが、植松容疑者の名前は聞いたことがなく、トラブルの話も聞いたことがなかった」と話していました

 ★上で「血なまぐささは伝わらない」と書きましたが、これはまた妙な「証言」です。現場に入ったわけでもない人が見てきたようなことを言い、NHKはそれを見出しにしている。・・・「遺体も残っていた」のは、事件発生が深夜で、朝になってもまだ現場検証が行われていなかったからでしょうが、なんとなく時差を感じる発言です。

07261213 男は刃物3本と結束バンド持ち込みか

動画これまでの調べで、植松容疑者は施設の入所者が生活する東棟の1階のガラスを割り、ここから侵入したとみられていますが、その後の調べで、包丁とナイフ合わせて3本を施設に持ち込んでいた疑いがあることが分かりました。また、「結束バンド」も持ち込んで、施設の職員1人を縛った疑いがあるということです。

  ★破ったガラスは一階の窓かドアか、ここにも書いてない。

07261500容疑者の男は2つの建物移動し次々刺したか

(動画) 殺人未遂などの疑いで逮捕された施設の元職員の男が、入所者が生活する2つの建物を移動しながら、次々に刺した疑いがあることが、警察への取材で分かりました

 ★以後、「警察への取材でわかりました」と、「・・・か」と疑問詞止めの文が続きます。本来、警察が発表すべき情報を取材結果として小出しにしているわけですが、その真偽は不明。また、容疑者がいったん自首し、送検されてしまったら、外部の人々は彼の言動が事実かどうかも確かめることはできません。逆に言うと、こういう事件はいくらでも外から「脚色」できるのです。

07261535防犯カメラに容疑者の男とみられる姿

(動画) 事件が起きた施設から200メートルほど離れた住宅に設置された防犯カメラには、事件の前後の植松容疑者とみられる男の姿が映っていました。

  ★容疑者は「入所者を殺すのではないか」という疑いをかけられ、施設の中にも監視カメラを設置していたはずなのに、なぜ離れた住宅地の防犯カメラを話題にするのか。

07261647現場で治療の医師 首にけがした人目立った

(動画) 現場でけが人の治療に当たった、北里大学病院の服部潤医師は午前6時すぎに現場に到着し、けが人の治療や重傷者をより分けるトリアージなどの対応に当たりました。現場には、トリアージ用のテントが立てられ、けがをした人がつぎつぎと運ばれてきていたということで、首がをした人が目立ったということです。

  ★デジャビュです・・・アメリカのサンディ・フック小学校事件(2012)を思い出しました。28人が殺されたと伝えられましたが、当時、トリアージを指揮していた主任検視官はまともにしゃべることさえできなかった。さらに、複数の「災害タレント」の存在がばれたこと、子どもたちの行方がわからないこと(被害者の家族の沈黙)など、今でもなぞに包まれている事件です。

07261855「ベッドに大量に出血」消防隊員が現場の状況説明

今回の事件で救助活動に当たった消防隊員たちが会見し、ベッドの上で大量に出血して倒れている人がいたほか、大声で助けを求める人も確認されるなど、当時の混乱した施設内の様子を説明しました。

  ★彼らの説明では、「入所者」と「職員」の説明はありません。

0727437元職員の男 重度の障害者を狙ったか

(動画) 26日に相模原市の知的障害者施設に刃物を持った男が侵入して入所者などを次々に刺し、19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、被害者のほとんどが重度の障害がある入所者だったことが警察への取材で分かりました。逮捕された施設の元職員の男は「重度の障害者は生きていてもしかたがない」と以前から周囲に話しており、警察は、重度の障害者を狙ったとみて調べています。

  ★丸一日たっても被害者の名前さえ発表されない。上のアメリカの事件だって、被害者全員の名前が公表されていますが、障害者だから出さないとしたら、かえって「危険性が高まる」のではないでしょうか(どこかで発表したかもしれませんが、とにかくNHKのこのサイトでは見つからない)。

07271304容疑者の男 職員を手すりにくくりつけたか

(動画) 逮捕された施設の元職員の男は、結束バンドで施設の職員を室内の手すりにくくりつけ身動きできなくさせていたことが警察への取材で分かりました。また、施設内からは新たに2本の刃物が見つかり、警察は合わせて5本の刃物を事件に使ったとみて調べています。

 ★これもデジャビュ。「ご本もの刃物」に、やはりアメリカで起きた「オーロラ銃撃事件」(2012年、12人死亡)の襲撃者のホルムズを思い出しました。彼も髪を染め、ライフルやショットガン、ハンドガン、催涙弾及びそのための弾丸多数で武装して、映画の観客を見境なく射殺したのです。

07271822死亡した全員の首や胸に複数の刺し傷 強い殺意か

(動画) 事件で死亡した全員の首や胸などに、刃物で刺された傷が複数あったことが警察への取材で分かりました。警察は、逮捕された施設の元職員の男が強い殺意を持って入所者などを襲ったとみて、詳しい動機を調べています。

 ★ 被害者の死因など、普通は警察が発表すべき情報だと思いますが、これも「取材」でわかった情報として、容疑者の「殺意」と共に拡散されてゆく。

0728442約50分間で40人以上襲ったか

(動画) 逮捕された元職員の男は、防犯カメラの映像などから、およそ50分間で40人以上を刃物で襲った疑いが強いことが警察への取材で分かりました。警察は28日も現場検証を行い、当時の状況を詳しく調べることにしています。

  ★事件当日、もっとも不思議だったのがこの点。一分間ちょっとで部屋のカギを開け(迷いもせず)「両手に刃物を持ち」(人を殺しにくいのでは)、被害者の首や胸を切りつけ(何の抵抗にもあわず)、部屋を出る・・・をくり返したなんて信じられなくて。被害者は叫び声の一つもあげず、誰も容疑者を阻止しなかったのも信じ難い。・・・一人でも抵抗したら被害はこれほど大きくならなかったでしょうに。

07281224見つけた職員全員を縛ったか

(動画) 逮捕された元職員の男は、当時、施設内を移動しながら見つけた5人の職員全員を結束バンドで縛り、身動きできなくさせていたことが警察への取材で分かりました。男は、こうした手口を事件の5か月前に衆議院議長に宛てて書いた手紙の中で記しており、警察はこのころから事件の具体的な計画を立てていたとみて調べています。

  ★↑に対し、職員は抵抗できなかったのだと説明しているわけですが、職員が反抗しなかったのははっきりしているんじゃないかな(それが悪いと言っているわけではなく、不思議だといいたいのです)。なお、衆議院議長宛の手紙は、容疑者が「下手人はオレ」だという事前証明だったわけ。・・・つまり、報道は、「他に犯人はいないよ」とくり返し伝えているわけですが、事実はすべてヤブの中。それにしてもなぜ衆院議長なんだろ。

07281820「見つからないように裏口から入った」と供述

(動画) 逮捕された元職員の男は「施設の近くに到着したあと、職員に見つからないように裏口から敷地に入った」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かりました。男は運転してきた車を施設から見えにくい離れた場所に止めていて、警察は、構造などを把握したうえで事件を起こしたとみて調べています。

  ★ね、車も侵入口にも「見つからないように」気をつけていたにしては、ハンマーでガラスを割って「到着」を知らせているのだから、完全に矛盾している。

07291229刺されたのは入所者だけ

(動画) 事件で、刃物で刺されたのは入所者だけだったことが、警察への取材で分かりました。施設の職員は殴られるなどしていて、警察は、逮捕された元職員の男が入所者だけを殺害しようと計画していたとみて調べています。

  ★職員らは結束、殴られる以外の被害はなかったわけ。この事件では、発生後丸三日たっても誰が被害にあったのかが不明。つまり、報道機関は、「殺されたのは入所者だけ」「職員は無傷」ということを伝えたくなかったようです。

07291815施設の職員が男と鉢合わせ 殴られ鍵奪われる

(動画) 事件当時、施設内にいた職員が「待機場所で物音に気付き、近づいたら男と鉢合わせになり殴られた」と、県などに説明していることが関係者への取材で分かりました。その際、職員は、施設内を移動するために必要な鍵を奪われたということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。

 ★元職員として容疑者を見知っていたら、カギを渡す⇒入所者が殺されると判断し、騒いでも不思議はありませんが・・・他に呼子とか携帯などの発信用具も持っていなかった?

0730549元職員の男 両手に刃物持ち入所者襲ったか

(動画) 逮捕された元職員の男は、目撃者の証言などから、両手に刃物を持って次々に入所者に襲いかかっていた疑いが強いことが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は強い殺意を裏付けるものとみています。

  ★まるで「八墓村」ですが、動かない相手ならいざ知らず、動いている人間を殺すなら、必ず片手で相手を押さえないと襲えないのではないかと思います・・・異常性を強調するための脚色を感じるのは私だけか。

07301205逮捕された男 施設に侵入直後に職員襲ったか

(動画) 事件当時、施設内で逮捕された男と鉢合わせになって殴られた職員は「ガラスの割れたような音を聞き様子を見に行った」と説明していることが関係者への取材で分かりました。男が施設に侵入した直後に、職員が襲われた可能性が高いとみられ、警察が詳しく調べています。

  ★情報の修正。普通なら、「ガラスを割った⇒職員がかけつけた」となるので、これは不思議ではありませんが、容疑者は深夜の施設の中で、正確に入所者と職員を区別していたわけ(入所者が全員部屋の中にいたのかどうか不明)。

07301837けがをした入所者 多くは頭などを集中的に狙われる

(動画) この事件で、けがをした入所者の多くは、頭などを集中的に狙われたうえ、なかには全身を刺されていた人もいたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は男が襲った入所者全員を殺害しようとした疑いがあるとみて調べています。

  ★医師の「首に怪我した人が多かった」から修正・・・ま〜、首も頭の一部か。

0731610重い障害の入所者名 声に出して居場所確認か

(動画) 逮捕された施設の元職員の男は施設に侵入したあと、重い障害がある特定の入所者の名前を声に出して、居場所を確認しようとしていたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、重い障害がある入所者たちを執ように探していた疑いがあるとみて調べています。

 ★これも「見つからないように」と矛盾する行為。ところで、重い障害者は「声かけ確認」に答えられるのでしょうか?

08011703逮捕の男 職員が部屋に逃げ 立ち去ったか

(動画) 逮捕された元職員の男が刃物を持って施設の職員の1人を追いかけたものの、入所者の部屋に逃げ込まれたため施設から立ち去っていたことが捜査関係者への取材で分かりました。男は通報をおそれて逃走したとみられ、警察は、この職員の行動がなければさらに被害が広がっていた疑いもあるとみて調べています。

  ★・・・これはおかしい。記事によると、この職員は、容疑者が多くを殺傷した「後で」逃げ出したわけですが、その間、大声を出すなどSOSを発信することもなく、なんだか息を詰めて見守っていたような雰囲気が伝わるからです。

08021215逮捕の男“大きな音気づかず 重い障害と判断し襲った”

(動画) 逮捕された施設の元職員の男は、部屋の窓ガラスを割って施設に侵入した直後、この部屋に入所する女性が大きな音に気づかなかったために重い障害がある人だと判断し、刃物で襲ったという趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で分かりました。

  ★これもおかしい。重い障害がある人の名前を「点呼」できるほど入所者のことを知悉していた容疑者なのに、この女性について知らなかったのは、彼女が最近入所したからでしょうか?

 

 また、容疑者の刺青姿の写真が出回っていますが、福祉施設が刺青男を雇用するなんて普通、ありえません(お風呂だって、スポーツジムだってご法度なんだから)。また、欧米ではこの手のテロ事件にマインド・コントロールを疑うのは(つまり、指示者が他にいるという意味)いまや常識ですが、この件では、警察・政府は「個人の狂気と薬物」で片付けたいらしく、8月8日は「大麻の陽性反応」が出たと伝えられています。でも大麻は免許があれば栽培も可能、薬物、建材として解禁している国・地域も少なくなく、ここでは、大麻は「覚醒剤」の代わりに使われたのでしょう。でも、覚せい剤だったら、容疑者はとっくに「塀の中」にぶちこまれていて、こういう事件は起こせなかったのです・・・

 結論。これだけの記事でもすでにいろんな情報統制が行われており、矛盾が多いこと、事実がちっとも見えないことから、これは欧米型のマインドコントロール=大量虐殺事件だと考えます。この事件は、スネに傷もつ候補者ばかりの都知事選(7月31日)から目をそらさせたし(日本会議、超右翼の女性が先手必勝を果たした…)、いずれオリンピックが始まれば、この事件に対する興味も薄れると見ているのでしょう。そのついでに、権力側の住民監視は強化できる。これが成功すると同様の事件が再発するはず。いえ、「模倣犯」ではなく、「偽旗」です。2016.8.9

posted by: shanben | - | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-
プーチン「アメリカの政策は誤まりだ」

 トルコ・クーデタの続き、神奈川県の大量殺人事件など、フォローしたい事件はたくさんあるけど、時間がなくて・・・今日は、ひとつだけ短い動画を紹介しておきます。アメリカ人記者団に対するプーチンの発言でテレビ報道されたものらしい(7月22日公開)

 「プーチンが2016年オリンピックに対するサブリミナルメッセージを送ろうとしている」という見出しに、「ロシア国家ぐるみのドーピング」報道に関係するかと思って見たのですが・・・「サブリミナル」のことはわかりません。そして、中身もドーピング問題とは無縁で、プーチンは、これまで以上に正面からアメリカを批判していたのです。

 たとえば;

アメリカの政策はロシアの国益に反するだけでなく、アメリカ国家も傷つけている。アメリカの行動は一方的だ。オバマはISが脅威だといっているが、脅威はアメリカの方だ。誰がシリアに武器を、金を送っているのか? 反乱軍は金が多いほうにつく。

アメリカの政策はまちがっている。イラクの現実を見るがいい。ひどすぎる。リビアはどうだ? リビアではアメリカ大使が暗殺されたが、それは誰のせいなのか? まちがった政策のせいではないのか? それを人のせいにしないでほしい。

 アメリカは方針を逆にすべきだ。つまり、帝国主義的な野心に基づく行動をやめなければならない

(山本の超訳。正確さは未保障なので原文にあたってね。)

 

 北朝鮮でも南シナ海でも、次の騒乱を引き起こそうとしているアメリカ。でも西側メディアはあいかわらず「ロシアの脅威」を煽り立てており、ほとんどの市民はその構図に気がついていません。メディアから離れないと事実はつかめない。2016.7.29

posted by: shanben | - | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
オリバー・ストーン「ポケモンGOはロボット社会を誘発する」

 ネットでこのポケモンGOゲームをちょっと視聴しましたが、キャラは幼児向け、ゲームは稚拙で退屈。で、十分も見ていられなかった。こんなものになぜ夢中になれるのかわかりません。「反権力」的なあの監督が強く批判しているのもうなづける。

 

オリバー・ストーン監督が『ポケモンGO』を批判 「新しいレベルの侵略」

クランクイン!7月22日(金)13時26分http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0722/hwc_160722_8152506686.html
 米国家安全保障局(NSA)による極秘の個人情報収集を暴露したスノーデン事件を題材にした新作『Snowden(原題)』を引っ提げ、サンディエゴ・ コミコンに初参加したオリバー・ストーン監督が、爆発的人気のスマホアプリゲーム『ポケモンGO』を「新たなレベルの侵略」と批判したという。(中略)、ストーン監督は現地時間21日、主人公の元CIA&NSA局員エドワード・スノーデンを演じた俳優ジョ セフ・ゴードン=レヴィットやザッカリー・クイントらと共にステージに登場。Q&Aで個人のプライバシーに絡めて『ポケモンGO』に対する意見を求められ ると、「新しいレベルの侵略だ」と回答したという。
 ストーン監督は「最も成長の著しい最新のビジネスだ。企業は監視も同然のデータマイ ニング(巨大データの解析と活用)に莫大な資金を投じる。この部屋にいる人間を一人残らず調べて、君達の購買傾向や嗜好、そして何よりも君達の行動に関する情報を集める」と語り、「ポケモンGO」が携帯のGPSに連動していることを例に挙げ、何時にどこにいるのか分かってしまうと懸念を示した。 「一部で言われているところの“監視資本主義”だ」と語るストーン監督。その結果、自分達の行動を操作され、どのように行動したいかを見破られた挙げ句、 その行動を満たすものが用意される、新しい形の“ロボット社会”を誘発すると持論を展開し、「それを全体主義と言うんだ」と警告したという。

 「ゲーム中毒」はアルコール中毒、仕事中毒などと共に危険な兆候です。ゲーム中毒者は、それによる「快感」を得るためならどんな指示にでも従いかねず、ストーンが言うとおり、それこそロボット、ゾンビー化してしまうから。ポケモンGOだけでなくアプリゲームにはまる人々は、おしなべて「現実問題から逃避する傾向」が強いのかも・・・それこそ「被支配」のターゲット層なのですが。なお、お隣の韓国も日本と似たり寄ったり。

 

韓国の子どもたちはギャンブルに夢中!?賭博中毒者3万人=韓...

www.recordchina.co.jp/a142232.html

2016/06/22 -6月21日、韓国・国民日報は、韓国の中学生や高校生がインターネットのゲームなどをきっかけにギャンブルにはまっていく実態について報じた。(中略)友人とともに、お小遣いの ほとんどをつぎ込んでしまうことも少なくない。彼らが楽しんでいるのは賭博に似たゲームであり違法賭博ではないが、こうしたゲームなどを入り口にギャンブルにはまる子どもたちが韓国で増えてい る。韓国賭博問題管理センターが昨年発表した「青少年賭博問題実態調査」によると、韓国には賭博中毒に陥った「問題群」の中高生がすでに3万人おり、賭博 中毒に陥る可能性が高い「危険群」は12万人に上るという。専門家は「ゲームをする友達につられる仲間意識」や「どこでも違法賭博サイトにアクセスできる スマートフォン」が「幼いギャンブラー」を量産しているとし、多くの子どもたちが賭博を「違法」ではなく一つの「遊び」程度に考えている危険性を指摘し た。(後略)

 この記事に、ネットユーザーから「高校卒業までスマホを一切使えなくする法律がほしい」「外で遊んでる子どもも全然いないしね」「この国はどこに向かうんだろう」などの声が寄せられているそう。それにしても中毒3万人、中毒予備軍12万人・・・ポケモンGOの登場で、この数字はさらに増えるでしょう。
 「大量監視社会」を書いた時には、情報収集・監視をもくろんだこんな技術が開発されるとは予想もできませんでした。予想して、事前に手を打っておく(法的規制を加える)べきだったのですが、当時も今も日本人ほど「監視される」ことに抵抗感がない人種はいないしね。戦争中毒の異常性格者(しかも戦犯の孫)が総理大臣になっているくらいだから、批判も出てこないでしょうな。2016.7.24
Check
posted by: shanben | - | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-