Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
サウジ製の化学兵器原料が発見される

 オバマがようやく退任し、トランプが就任前の記者会見を開いたことで、さすがのトランプ叩きの記事が少しは沈静化したようです。とにかく、旧政権は、彼らが行った数々の悪事に目が行かないように、あわよくばトランプを引きずり下ろしたかったのですが、そろそろ弾薬が尽きたか。

 ところで、前記事 オバマ政権「我々はISISの成長を見守って来た」 (01/10) にも関係しますが、テロリストから解放されたアレッポで、サウジアラビア製の化学兵器材料が発見されています。

 

「シリア軍、サウジアラビアの化学兵器材料をアレッポで発見」

Syrian forces uncover Saudi chemical weapons agents in Aleppo

 シリアのSANAニュースは水曜日(1月11日)、シリア軍が、アレッポ旧市街のテロリストの兵站で硫黄や塩素など化学兵器の原材料を発見したと発表した。武装勢力はこれらを用いて爆発物を製造し、のちにアレッポの住宅街をターゲットとして使用していた。タクフィリ派の有毒化学物質を、シリア軍がアレッポで発見したのはこれが初めてではない。昨年12月にはサナのメハイダリ学校で化学物質の倉庫を発見している。ISやJabhat Fateh al-Sham(旧アル・ナスラフロント線)は、いくつかの場面で市民に対してこれらの化学物質を使用した。シリア政府は、これら(国際法で)禁じられている化学物質を提供したとして、サウジアラビア、カタール、トルコを非難している。

 サウジアラビアは、アメリカ・イスラエルと共にテロ支援国家として悪名が高く、イエメンも攻撃していますが、その結果、多くの子どもたちが犠牲になっています。↓も日本では決して報じられないニュースでしょう。

 

サウジアラビアの攻撃によって1400人のイエメンの子どもたちが死亡、ユニセフ発表

Saudi campaign has killed 1,400 Yemeni kids, UNICEF says Jan 11, 2017 17:17 UTC

 国連児童基金(ユニセフ)は、サウジアラビアのすさまじいイエメン攻撃によって、約1400人の子どもたちがたちが死亡したと発表した。プレスTVが伝えた。イエメンのユニセフ代表レラノ氏によると、負傷者はもっと多く、学校は2015年3月以来閉鎖されている。「民間人の居住地に対する攻撃で、引き続きイエメンの子どもたちを殺し、負傷させている。子供たちは学ぶ代わりに、死と戦争と破壊を目撃し続けている」「これは確証が得られた数字だが、実際の犠牲者はこれよりずっと多いだろう」

 ラレノ氏によると、イエメン全土で、2000以上の学校が、破壊されたり、軍事シェルターに使われるなどして、もはや学校として使われていない。国連職員はあらゆるところで、学校に対する攻撃の停止と子どもの保護を訴えている。

「学校は常に平和ゾーンとして、子どもが安全に学び、遊べる場であるべきです」

「子供たちが学校に来て自分の命をリスクにさらすことがあってはいけない」

 これは、火曜日、サウジが北イエメンをの学校のすぐそばを空爆した後で発せられた訴えだ。この空襲によって少なくとも5人の民間人が死亡したが、うち二人は子どもだった。国連や人権委員会はサウジの行動を厳しく非難している・・・

 

 いろんな記事を読むと、意図的に女子ども、特に子どもたちをターゲットにしている感じがあり、まさに「民族浄化」ではないかと感じます。このサウジに対して、イギリスがクラスター爆弾を供与していましたが、調査を拒否していますね〜。

2017.1.12

posted by: shanben | - | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:33 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://mirushakai.jugem.jp/trackback/1052
トラックバック