Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
「911の首謀者」、911テロはアメリカの過失と述べる

  「911の首謀者」とされ、グアンタナモ海軍基地に収監されていたハリド・シェイク・モハメド (51歳)が、前大統領のオバマにあてて出していた長い手紙が、ようやく公開されたとのニュースが入っています。

http://www.msn.com/en-us/news/us/exclusive-alleged-mastermind-tells-obama-9-11-was-americas-fault/ar-AAmJR57?li=BBnb7Kz&ocid=mailsignout

 18ページにわたる手紙の日付は2015年1月、「蛇の頭、抑圧と独裁国家の大統領であるオバマ」に宛てられていましたが、彼が退任するまで軍事裁判所の判断でホワイトハウスには届かなかったとのこと…。手紙には首吊り縄のイラストが描かれた、「死についての真実」という50ページの手書きの付記が添えられていたそうです。

 この手紙はパレスチナ人民の苦しみに焦点を合わせ、「ユダヤ人の占領者たち」と表現されたイスラエルがもっとも多く、39回も言及されているそう。彼の弁護士によれば、彼がこの手紙を書き始めたのはイスラエルがガザに侵攻した2014年ごろからで、そのイスラエルを支えているアメリカに立腹し、オバマを「裁判もせず敵を殺し、その死体を家族に返さず、海に投げ込む」と評し、以下のような言葉をつづっています。

 「私は独房で命の終わりまで、幸せにアラーに祈りを捧げ、自分の誤まった行いを悔い改めるだろう」

 「もしお前の裁判所が死刑を言い渡したらもっと幸せだろう。アラーと預言者、そしてお前が世界中で不正に殺した友人たち、そしてシェイク・オサマ・ビン・ラディンに会えるからだ。

 「お前の手は、まだ、ガザで我々の兄弟姉妹、そして子どもたちを殺した血で塗れている」

「お前たちに対して911の戦いを始めたのは我々ではない。それは、お前と、我々の土地におけるお前の独裁者(傀儡政権のこと)だ」

 「FOX、CNN、BBC、親米・親イスラエルのメディアに目を覆わせてはいけない。彼らの仕事は洗脳であり、主人の目的を達成するために嘘をつき、事実を歪める専門家なのだ」

 「ワジリスタン、イエメン、イラク、リビア、アフガニスタン、そして世界のあらゆるところで、お前のドローンによって殺された無垢の者の血が流れている」

 

 この手紙は公開されているわけではありません。オバマに届けられなかったのも、これは「プロパガンダ」と見なされたからですが、次の部分を読むと、全体が怪しくなってくる。

 「アッラーは、我々が911を実行するのを助け、資本主義経済を破壊し、お前の長年にわたる民主主義と自由への主張の偽善をすべてさらけだした」

 ね、つまり、アルカイダが911を実行した、ということを証言する文書なわけです。これによって、ほぼ確定している911「政権内部説」を否定する、非常に価値ある手紙なのです。それを受けて、この記事も、「手紙には、イランやイラク、ベトナム(侵攻)、ヒロシマ(原爆)など、これまでアメリカが犯した悪事の長いリストを並べて、911テロを正当化している」と、記事全体として、「911は我々(アルカイダ)がやった」というこれまでのアメリカ政府の主張を裏付けるものになっています。

 でもね、彼、ハリド・シェイク・モハメド が、CIAにどんな拷問を加えられたかを知ると、彼の証言の信憑性を疑わないわけにはゆきません。米CIAの尋問、アルカイダ被告に水責め183回 写真2枚 国際ニュース ...

 旧日本軍が開発した拷問の手段の中で、もっとも苦しく、有効だとされていたのが水責め。それを「拷問にはあたらない」として、日常的に行っていたのが当時のブッシュ政権。もちろん国際法違反ですが、戦争する国はもともと国際法も人権も念頭になく、ニセ旗、フェイクを当然の戦略として使ってきました。この手紙は、新大統領のもとで「911の真実」を暴かれるのを恐れた関係者たちの、苦肉の策かもしれません。2017.2.9

 

posted by: shanben | - | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 20:13 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://mirushakai.jugem.jp/trackback/1063
トラックバック