Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
元兵士の証言集会
 都知事選で右翼の田母神が60万票を集めて話題になったが、その票の多くは若年層のものだったと言われている。これは、戦後の日本社会が、侵略戦争を仕掛けた国として責任を果たして来なかったことを示している。それどころか、政府は粛々と戦争できる体制作りにいそしみ、人々も不況と停滞の中で再び戦争に活路を見出そうとしている。市民が警戒を怠ると、戦争の芽がすぐ息を吹き返すのが資本主義の社会。「自国の経済が上向けば、侵略も許される」「他の国もやっている」ってね。
 そんな動きを阻止するためにも、私たちは
「戦争の実態」を伝え、告発し続けてゆく義務がある。
 下は、元兵士の証言集会のお知らせ。戦争を知る人たちは数える程しかいなくなった。ぜひ聞いてほしい。

    *****************

  あの侵略戦争の戦地での体験をナマで語れる人は私たちの身の回りにほとんどおられなくなりました。松本栄好さんこそは、そのナマの体験を語っていただける数少ない貴重な方です。松本さんは、中国山西省でのちに太原戦犯管理所を体験された中帰連の方たちと同じ地域で、同じ部隊で戦争を体験されています。松本さんは衛生兵として「慰安婦」の衛生管理の任務も 行ってきたことから、実際の「慰安婦」の実態についてもお話していただきます。どうぞご参加ください。

「撫順戦犯管理所管理所で何があったのか」について、迫真の演技で多くの人に広められた「人のあかし」公演が再演されます。脚本家の和田庸子さんに、いま何を伝えようとしておられるのかお話しして頂きます。どうぞご参加下さい。
 撫順の奇蹟を受け継ぐ会神奈川支部  松山英司


<市民活動フェア2014参 加企画> 神奈川証言集会

日 時 3月9日(日)13:00より(11時からDVDを上映します。お手伝い可能な方は1030に会場へいらしてください。身近な人に呼びかけをお願いします。)

場 所 神奈川県民センター305(3 階)

第 1部 1300より

講 演:撫順戦犯管理所で何があったのか  

再 び「人のあかし」の脚本を書いて考えたこと  

講 演者: 脚本家 和田庸子さん

2部 1410よ り

証 言:侵略戦争に参加した体験から、現代政治を憂う

証 言者:山西省での戦争体験者 松本栄好さん(91才)

チ ラシ(表、裏)

http://kanagawa.uketugu.org/uketugu-kanagawa/uketugu-kanagawa/20140309leaflet.pdf

神 奈川県民センター地図

http://web.stagram.com/location/1083283

昨 年11月に開催した第12回神奈川証言集会の情報です。

http://kanagawa.uketugu.org/uketugu-kanagawa/uketugu-kanagawa/newsletter29.pdf

神 奈川支部情報のバックナンバーはここ↓にあります。

http://kanagawa.uketugu.org/newsletter

posted by: shanben | - | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 01:56 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://mirushakai.jugem.jp/trackback/559
トラックバック